いつもの何気ない世帯の中にも考えられなかったようなことが

いつも軽く家事を通していても、考えられなかったような体験をすることがあります。先日もそうでした。常に座敷にバキュームクリーナーをかけていたときのことです。うちは2DKという狭さなのでメンテがすぐに終わります。それに毎日のことだからどうしてもしみはたまっておらず、弱くメンテすればきれいになります。その日も「今日は○○優秀でお肉が安っぽいから豚肉を買ってカレーも決める」などと考えながらバキュームクリーナーを動かしていました。それから窓のそばに虫の死骸があるのを見つけました。生きているなら外に逃がしますが、ピクリとも動かないのでバキュームクリーナーで吸いました。そうなるとその数分次、バキュームクリーナーから面白臭気が漂ってきたではありませんか。臭気からすると今しがた吸ったのはカメムシだったようです。排ガス口から強烈な臭気が出てきて、あっという間に家中が臭くなりました。細長いからメンテがしやすいという喜んでいた我家ですが、狭苦しいことが裏目に出て、家中にカメムシの臭気が充満してしまいました。虫をバキュームクリーナーで吸って臭いが充満するなんて初めての遭遇でした。銀座カラー